出演


■stage
↓PAST!
範宙遊泳
範宙遊泳のマジカルミステリーツアー
2011年12月26(月)20時〜
@幡ヶ谷 Forest Limit


■映像
◇ ゆうばりファンタスティック国際映画祭2012オフシアター部門にて上映
『ビートルズ』監督:坂下雄一郎

◇ NHKシアター・コレクション2010 マレビトの会「血の婚礼」
2010年5月14日(金) 23:00〜01:15
NHK教育テレビ 芸術劇場にて放映
◇ イメージフォーラム・フェスティバル2009 優秀賞受賞
『消え失せる骨』脚本・監督:三間旭浩

2011年10月28日

no-title

111014_1542~02.jpg111006_1532~01.jpg111023_1835~01.jpg

さて さて
よいこらしょっ

ガニメデから帰還して2週間。
久しぶりのブログでございますよ。

お知らせすることも実は今は無く、
来年にはひとつ報告できそうかもですが。
ええはい。

年内に出演やら何かやる予定は今のところありません。
手伝ったりなんだりはありますですが。

最近みたものといえば、遊園地再生事業団「トータル・リビング」であります。
これは本当に大事で素晴らしい作品だったです。僕にとっても。

リーディング公演のみ参加させていただきましたが、はい。
そんな僕にとっては解決編みたいな感覚で。
実現された舞台を観て素直に感動したのと「おお、こうなったか」という驚き。
馴染みのシーンは噛みしめるように味わいつつ、やはり思いもよらなかった展開でした。
この作品に埋めてもらったと思う。欠落を。
それはほんの少しだったとしても、埋まったのです。
充足です。

何と雑な文章だこと。うふふふ

しかしながらブログも、定期的に書きたいと思います。
posted by kawaguchi at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

京都

110928_1342~02.jpg

唯一、撮れてた稽古場写真desu↑
ガニメdesu

第2のふるさと
京都でやれて
まずなにより嬉しかったし
京都を離れてから
京都に戻ってみたら
その土壌の良さが光ってた。

謝辞。

範宙遊泳 郷土物語宣言第三弾「ガニメデからの刺客」
京都限定公演が、ぶじに冒険の幕を下ろしたのです。

いつもながらに
いつも以上に
みなさまありがとうございました。

そして、すみませんでした。
役者として、ディフェンスしてたら固くなっちゃって
スパイラルって
凝り凝りになっていた

こだわりとか
まっすぐさとか
センスとか
奇才とか
軽やかさとか
強烈個性ひしめきあうなか

いろいろ

欠いた
つうか
ひとり必要ない重さをたたえてしまっていた
塗り重ね
層をつくることをする中
何でもかんでも
すぐに手に入れられず申し訳ない

理屈も
勘でも
やるもんじゃなかった
システムのインストールが難しかった
切り替えも
もうちとこう
理系の脳みそで
コントロールできたらば

本番を冷静にできたら

みんなに協力してもらってなんとか乗り切った感じもあります。


謝辞 で あります
謝辞 で あります
あります
posted by kawaguchi at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

。。。

image0002.jpg


がーっと
煮える、煮やす、
にゃす。

文字通り、
正念場。

稽古で、じぶんの人格が変わっている気がして、ハッとなる。
逆のベクトル。

もしかしたら鬼のような顔をしているのではないか。

稽古場の写真を撮る暇ございません。


おしりに火はつけているから
あとはトルネードみたいになりたい。


あと、痩せた。

あー あー少年場

あー焼燃場

はんっはんっ半次郎!

「ガニメデからの刺客」
ご予約→
http://ticket.corich.jp/apply/30202/008/

範宙遊泳Web

http://www.hanchu-yuei.com/
posted by kawaguchi at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。