出演


■stage
↓PAST!
範宙遊泳
範宙遊泳のマジカルミステリーツアー
2011年12月26(月)20時〜
@幡ヶ谷 Forest Limit


■映像
◇ ゆうばりファンタスティック国際映画祭2012オフシアター部門にて上映
『ビートルズ』監督:坂下雄一郎

◇ NHKシアター・コレクション2010 マレビトの会「血の婚礼」
2010年5月14日(金) 23:00〜01:15
NHK教育テレビ 芸術劇場にて放映
◇ イメージフォーラム・フェスティバル2009 優秀賞受賞
『消え失せる骨』脚本・監督:三間旭浩

2010年12月31日

りえかりふ


2010年最後の日なんで、ふりかえり。

今年は出演や手伝いを含め、多くの演劇に関わらせていただきました。

1月は年明け早々インフルエンザにかかりながらも
はえぎわ『春々』に参加してました。
初・下北沢で
ザ・スズナリ
家族についてのお話でしたが、座組が擬似家族みたいでなんとなく幸福な思いをしました。
ここで様々なオモシロい同世代に出会う。

終わってすぐの2月はマレビトの会『血の婚礼』に参加。
京都で稽古。
再演だったので2週間でした。
これは5月にNHKで放映されて嬉しかった。
たしか小屋入り中に胃腸炎ぽくなり、打ち上げを断念‥うなぎを食べ損ねる‥
NHKの内部には警備員がたくさんいた。

終わってすぐの3月は、はえぎわの時に出会った神戸さんに「出して」と言ったら出れた
ぬいぐるみハンター『モグラの性態』
1ヶ月で作った気がします。
非常にバカで好きな作品です。

終わってすぐの4月
『モグラの性態』小屋入り中にオファーがきた15mm vol.8に参加。vol.5以来のお誘いで、すごい嬉しかったです。
Mrs.fictionsの『ヤンキー母星に帰る』という千葉のヤンキー達が織り成す素敵な作品に参加しました。

5月は遊園地再生事業団『ジャパニーズ・スリーピング/世界でいちばん眠い場所』のリーディング公演。
座・高円寺のカフェにて。とにかく、とにかく緊張してました。

あいて8月はぬいぐるみハンター『お肉体関係』
なんか無駄にみんな元気で、若さをもらったり奪われたり。無我夢中で楽しかった。
これも実質1ヶ月で作りました。
キワドいペースで作品を発射し続ける主宰の池亀三太はいったいどんな思考回路してんだと思いました。

10月は遊園地再生事業団『ジャパニーズ・スリーピング』本公演。
今までにないくらい大きい舞台で緊張もしていたが、ほとんど楽しかった。
宮沢さんの話や、楽屋も楽しかったし、本番も楽しかった。
太ったけども。
いろいろ学ばせていただきました。


舞台はこんな感じで、今までにないくらい充実してました。

個人的にもいろいろあった年で、変化に富んでいた。

これからどうなっていくか楽しみです。
2011年は
目下、3月の範宙遊泳に向けて突っ走ります

あとは、お肉体をなんとかシェイプアップせねばな

適当な振り返りになっちゃいましたが、
来年は身近な人や遠くの人をもっと大事にしよう。というのが抱負。

では
良いお年を。
posted by kawaguchi at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。